ひとり部長のひとりごと

社会人1年目で社内起業を始めたひとり部長がその経験を語ります。Mac関連もつぶやきます。映画のレビューはサブブログに移行しました。世の中の明るいニュースだけをまとめたエントリーも始めました。

【MacBook(Early 2016)】外付けハブ「HooToo USB Type-C」のレビュー【値段は結構するけど、かっこいい】

どうもひとり部長です。

 

日曜日に念願のマイニューガールフレンド「いちごちゃん」ことMacBook(Early 2016)のローズゴールドモデルが届いたので、iPhoneiPadの同期も考えて外付けのハブを購入してみたよ。

HooToo USB Type-C

買ったのはこちら。

 

今までずっとTranscendとかAnker製品ばかり買ってきたからか、HooTooとかいう聞いたことないメーカーなんだけど。

f:id:hitoribucho:20160620205425j:plain

なにやらサンフランシスコ付近にある会社らしい。

シリコンバレーベンチャー起業ってところか。

HooToo.com | Future Network for Today

 

ということで、使ってみたのでレビューいきまーす。

 

開封の儀

おっとこれを忘れてはいけません。さすがにMacみたいに外箱からネチネチはやらないけどね。

開封時

こいつが開けた時の印象です。

f:id:hitoribucho:20160620205515j:plain

結構洗練されているよね。中もプラスチックで包んでいるわけでもなく、低反発の硬めのスポンジに包まれていて、かなり気をくばっているのがわかります。

「HooToo」とか一見大陸臭するけど、アメリカでちゃんとしてるのね。

 

ハブの機能

  • USB3.1×3ポート(うち1つに給電マークがついていて、スマホの充電ができる。実際は他の2つでも給電とデータの移動ができたので、変わんないかも。)
  • SDカードスロット×1
  • USB-TypeCの充電コネクター用のスロット
  • HDMIスロット

     

が付いています。豪華でしょ。

f:id:hitoribucho:20160620211855j:plain

f:id:hitoribucho:20160620212510j:plain

f:id:hitoribucho:20160620212637j:plain

 

と、一通り眺めたところで、早速MacBookに挿してみましたよ。

レビュー

おお!光る!カッコいい。これは知らなかった。

f:id:hitoribucho:20160620212826j:plain

 

ちゃんと給電されます。

しかも純正のACアダプターではなく、前の「MacBook開封の儀」で紹介*1したAnkerのスマホ用充電器でもいけました。

 

ちゃんとHDMIもつながり、外付け画面で映画も見ることができます。

素晴らしい。

(さすがにここまで連結すると、給電能力が足りなくなってくるため、純正のACアダプターを使ったほうがよいと考えられます。)

値段

6500円くらいしますが、裏切られることなく十分に性能を発揮してくれます。

個人的にはHooTooが光るワンポイントも好きなんだけど、余計な電力消費していないか?と気になる人は気になるでしょう。

暗闇だとなおさらかっこいいですよ。

 

ということで、少々お高い買い物にはなってしまいますが、MacBookを買った人に、おすすめのガジェットです。

 

合わせて読みたい

 

hitoribucho.hatenablog.com

hitoribucho.hatenablog.com