読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり部長のひとりごと

社会人1年目で社内起業を始めたひとり部長がその経験を語ります。Mac関連もつぶやきます。映画のレビューはサブブログに移行しました。世の中の明るいニュースだけをまとめたエントリーも始めました。

【Mac】神アプリ「ColorStrokes」が神な理由【使い方】

アプリ名:ColorStrokes

f:id:hitoribucho:20160518225940j:plain

さぁ、やってまいりました「神アプリ」シリーズ、第何弾か忘れましたが、今日もさまよえるMac難民を救うべく立ち上がります。

 

その名も、「ColorStroke」。

なにをするアプリかと?

 

画像の部分強調に特化したアプリです 

f:id:hitoribucho:20160516212834j:plain

 

こんな風にイカした写真を作ることができます。

Skitch*1と合わせて、いっちょまえにサッと目のまえでこんな画像に仕上げてあげたら、かっこいいくない?いいくない?モテない?

ダウンロード先

AppStoreから入手できます。¥120円の有料です。まぁ、缶ジュース1本分くらい出しても十分なクオリティですよ。

どうでもいいけど、なぜかアプリや音楽の購入になると100円すら惜しく感じてしまうのはなんでだろうか?目の前にブツがないと不安になるとか、心理学的になにかあるのだろうか。

 

では詳しい使い方いきまーす。

今回はこいつをモデルとしてやってみたいと思います。

f:id:hitoribucho:20160516214026j:plain

使い方

f:id:hitoribucho:20160516214733j:plain

起動して、写真を選択する

f:id:hitoribucho:20160516214805j:plain

画像を開くとこんな感じになります。すでにグレースケールにしてくれています。

拡大する

f:id:hitoribucho:20160516214902p:plain

今回はこの鳥だけにカラーをフォーカスしてみたいと思います。

いつものように画像を2本指で拡大しましょう。2本指スライドで画像をスライドできます。

なぞる

f:id:hitoribucho:20160516214941j:plain

カーソルが二重円になっていますが、黄色の枠に入るほど元の色が出るようになっています。親切設計のようで、ちょっとコツがいります。(が、カーソルの大きさそのものも調整可能です

縁を修正する

f:id:hitoribucho:20160516215011j:plain

大きくなぞりすぎた、外の色もはみ出てしまった時には、右上のカーソルの種類をGrayscaleに選択しましょう。なぞると白黒に戻してくれます。

 

f:id:hitoribucho:20160516215257j:plain

このようにピクセルレベルでの修正も可能です

修正後

f:id:hitoribucho:20160516215351j:plain

このように出来上がりました!でも、なぜか納得いかない。多分、中村俊輔に光が当たってないからなんだろうなー。鳥じゃなくて、彼にフォーカスすべきなんだろな。

 

 

ということで作ってみた。

 

f:id:hitoribucho:20160516215701j:plain

いやああああこっちのほうがはえますねええ!!

 

他の機能

  • 特定の色で塗る
  • 塗った部分以外をボヤかす
  • 塗った部分以外の彩度の調節

f:id:hitoribucho:20160516220628j:plainf:id:hitoribucho:20160516220645j:plainf:id:hitoribucho:20160516220717j:plain

などなど、痒いところに手が届く機能が盛りだくさん。

こんなアプリを僕は「かゆいアプリ」と呼んでます。

 

というわけで「ColorStrokes」の紹介でした。

 

他にオススメの神アプリ

 

hitoribucho.hatenablog.com

 

 

hitoribucho.hatenablog.com

 

 

hitoribucho.hatenablog.com

 

 

hitoribucho.hatenablog.com