読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり部長のひとりごと

社会人1年目で社内起業を始めたひとり部長がその経験を語ります。Mac関連もつぶやきます。映画のレビューはサブブログに移行しました。世の中の明るいニュースだけをまとめたエントリーも始めました。

【ポケモンGO】1週間でカイリューを2体手に入れた僕が語るレベルアップの効率的な方法と、その他伝授したいこと【追記していきます】

ポケモン

 

どうも、ひとり部長です。

この1週間全くブログの更新がなかったのは、そういうことで、

ずっっっっっとポケモンGOやってました。

 

もちろん、仕事もしていました。まさかこれでやめるわけにはいかねえ。

しかし、仕事以外の時間を趣味の釣りも、映画も、すべて投げ出して時間をポケモンにつぎ込んだ挙句

今目の前にあるのは、

f:id:hitoribucho:20160731194909p:plainf:id:hitoribucho:20160731194909p:plain

CP2000越えのカイリュウが2体

CP1700越えのギャラドスが3体(+2体は博士送り)

という廃人もびっくりな手持ちラインナップ。

f:id:hitoribucho:20160731190405p:plain

追記(8/4):ついにレベル26、カイリュー2600超えました

 

そこで、周りのいろんな人にコツを伝授しつつ自分でも勉強になることが多かったこの1週間でしたが、ぜひ参考にしていただき、同じような人を増やしていこうという僕のプロジェクトが始まりました。

 

レベルアップについて

レベルアップって必要なの?

そんな質問をよく聞きます。

 

ええ、必要です。

プレイヤーレベルが上がれば上がるほど、出現するポケモンのCP上限が開放されていきます。

 

たまにジムで見かける1300程度の雑魚カイリュウ。あれは、そういうことで。

プレイヤーレベルが小さなうちにたまたまカイリューが出現したか、ミニリューのアメがたまり、我慢できずに進化させてしまった結果、しょぼいカイリューで自己顕示欲を抑えきれなくなった人の代表です。

 

よく見つかるイーブイで例にあげましょう。

f:id:hitoribucho:20160731191423p:plain

プレイヤーレベルが低いうちはCP数10〜300程度のイーブイが出現すると思います。

このイーブイは進化するとブースター、シャワーズ、サンダースのどれかに進化しますが、進化後はせいぜい数百程度CPに収まってしまいます。

ところが、レベルが20を超えると楽にCP500以上のイーブイをゲットすることができるようになります。

こいつを進化させると、CP1000越えの進化系をゲットすることができるようになります。

ちなみに執筆時現在レベル25の僕の記録ではCP703のイーブイを確認しています。

f:id:hitoribucho:20160731191644p:plain

まとめると、

になります。

もしこれが、本当にレアなポケモンで起こってしまったらどうでしょうか。

先ほどのカイリューの例のように、プレイヤーレベルが低いうちに1000程度のカイリュウを作り、2000まで強化させるためには、進化以上のミニリュウ(それも天文学的な数)が必要になります・・・。

どうでもいいけど、ミニリュウは「ウ」のくせにカイリューは「ー」なのどうなの。初期ポケからこの設定でした?

 

計算してみましょうか。分かりやすくするために1回の強化には

  • 3つの「ミニリュウのアメ」が必要
  • 3000の「ほしのすな」が必要
  • 上がるCPは50

とします。

すると、カイリューをCP1000⇒CP2000にあげるためには、20回もの強化が必要になります。

になります。

ミニリュウ15匹は大したことないですが、600匹捕獲している間に、プレイヤーレベルも上がり、更に強いミニリュウハクリューカイリューが現れた時の絶望感、相当なものだと思います。

すべて水の泡になりますからね。

 

これをやるくらいなら、2匹目ハクリューを進化させる方が楽です。

たったのミニリュウ25匹で、ほしのすなもたまるので。

 

なので、レベルの低いうちはせっせとレベル上げに挑みながら、「進化させるための準備」を行うものだと思ってください。

(あ、ガチでやる人向けのアドバイスです。)

 

レベル上げの効率的な方法について

さて、ここから実践に入ります。

これを読んでいる人の多くはレベル10くらいだと思います。そろそろスーパーボールが手に入るのかな?いつごろだったか忘れました(遠い目

 

では実際にどうやって現時点で25レベルにまで上げることができたのか。

ちなみに僕は課金は行っていません。初期にもらったおこうやしあわせタマゴのみ活用しています。

ポッポ狩り

いろんなサイトでも紹介されているかもしれませんが、ポッポを狩りまくるというのが最速だと思います。

というのも、理由は3つ。

  • 一定の経験値が入る中で一番捕獲が楽なポケモン
  • 進化に要するアメが12と少ない
  • どこにでもいて、いつでも湧く外道

だからです。

他の攻略サイトで忘れがちなのは、進化させると手に入る経験値が500もあることです。

計算しましょう。

一回の捕獲で手に入る経験値は100〜210です。平均してもパーフェクトスローやカーブボールなどで得点を上げることは困難というよりそんなことに気を使っている暇はないので、1回で100とします。

もちろん入手できるアメは3つ+博士送り1つ=4つ。

ピジョンに進化にするのに12個のアメが必要なので、3体の博士送りが必要です。

4体目は入手と同時に進化です。進化後は、博士に送ります。これでアメの余りが4つになります。

次からは2体病院送り博士送りにして3体目を進化⇒病院送り博士送りというパターンで行けるので、初回を除いた計算でまとめると、

  • 1回の進化で100*3+500=800の経験値

を入手することができるのです。しあわせタマゴを使えば1600も手に入ることになります。

その間に他のポケモンや、スポットも巡るはずなので、かなり稼げると思います。

この間にかなりのほしのすなが溜まっていることでしょう。

コイキング狩り

次にお勧めしたいのがこいつです。進化後のギャラドスはかなりジムでも活躍しますし、「りゅうのいぶき」「りゅうのはどう」を覚えたタイプはかなり万能型です。カイリュウにも十分対抗できる。

進化のために400アメ必要になる、これが捕獲の原動力となり、積極的にプレイヤーレベルを上げるきっかけになります。

そして、実は緑道や小川(河川ではない)にはたくさん湧くポイントがあるんです。

これは他の攻略サイトには書かれていない情報だと思う。

下の画像はサブ垢で検証した時の様子です。

一気に7匹のコイキングが湧いてきましたが、特別おこうも炊いているわけではなく、ポケストップでもない場所で湧いています。通常なら有り得ない沸きポイントが、この緑道や小川沿いに眠っていることがあります。

f:id:hitoribucho:20160731194216j:plain

コツは、ルートを決めること

ラッキーだったのは、この緑道、ミニリュウもよく出てきました。

そんなことがあったので、コイキングをひたすら狩りながらたまに出てくるミニリュウをゲットし、ギャラドスとカイリュウを量産するというのが自分の中でパターン化されたということですね。

一旦、自分の生活パターンにはまった、もしくは家の近くの良い沸きポイントに巡り合ったら、ひたすらそこを往復することです。(5km圏)

目標に達するまで、ひたすら同じことを繰り返す気力と体力、そして運。これらを持ち合わせていれば、軽くジムの覇者になることができます。

 

 とりあえず、今日はここまでにします。

またジムの攻略など書いていきたいと思います。

上の沸きポイントが知りたい方は個別にご連絡ください。

Twitter:@hitoribuchoもしくは@starrow1103

 

ジムの戦略についてはこちら

 

hitoribucho.hatenablog.com