読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり部長のひとりごと

社会人1年目で社内起業を始めたひとり部長がその経験を語ります。Mac関連もつぶやきます。映画のレビューはサブブログに移行しました。世の中の明るいニュースだけをまとめたエントリーも始めました。

【海外旅行】パスポートの申請から発行まで必要な手続き、書類のまとめ【お盆に申請が多い】

永久保存版

夏は海外旅行!

というわけで、パスポートが取れるまでの手順をここにまとめて、以後、同じような人がここにたどりついてくれることを願って、エントリーしまっっっす。

 

とは言いつつも、手順に従っていると、「もっと早く言ってくれよ!」というものもあるので、初めにざっくりとまとめておきたいと思います。

まぁ、外務省のホームページに載ってるんだけどね。余計や細かい情報まで書かれているから、必要な情報だけ欲しい!という方以外はこちらを参考に。

パスポートの申請から受領まで(初めてパスポートを申請するとき等の例) | 外務省

ざっくりと

必要になるものリスト

  • 一般旅券発給申請書
  • 戸籍謄本(または戸籍抄本)
  • 住民票の写し(例外あり)
  • 写真(縦45mm×横35mm)
  • 申請者本人に間違いないことを確認できる書類

発生する出費

結局いくらかかるの?これくらいのお金は持っていないと、パスポートすら手に入りませんので、気をつけて下さい。

  • 戸籍謄本・抄本:450円+郵送費+封筒代
  • パスポート発行手数料:16000円(最大)
  • 光沢写真用紙:400円(自前で用意する場合)

取得までの時間

これって結構大事ですよね。1ヶ月かかるんじゃないか?そんなことはありません。

  • 戸籍謄本を郵送で依頼して到着:速達で半週間程度、普通で1週間程度
  • パスポート申請から取得まで:1週間
  • パスポート取得からESTA取得まで:即日

申請書類を揃える

一般旅券発給申請書

こいつさえ手に入れば、一緒に手順書も入手できるので、こいつを最優先に入手するようにしてください。

申請書入手窓口はこちらのページからわかります。行った先でもごちゃごちゃ回る必要があります。迷子にならないように気をつけて下さい。

パスポート申請先都道府県ホームページへのリンク | 外務省

東京都だと、こちらになります。

申請書の入手場所|東京都生活文化局

結論として、だいたいの市役所・出張所で配布しているみたいです。

仕事の合間にでも最寄の役所までサッと取りに行きましょう。

戸籍謄本

戸籍の所在地のある市長区村にお願いする必要があります。

遠方の人は郵便で送りつけてもらうのが一番でしょう。

注意しなければならないのは、ナントカ為替という450円分を郵送人は別に郵便局で支払わなければならなないということです。

準備するもの
  • 全部事項証明(大は小を兼ねますのでこれでおk)申請書:各市長区村のHPからダウンロードすることができます。
  • 身分証明書のコピー:運転免許証など
  • 為替代金:450円
  • 返信用封筒&切手

一週間ほどで届きます。急ぎの場合は速達料金込みで郵便局の窓口でお願いしましょう。

パスポート写真

写真屋さんに行かなくても、今の時代自前でクオリティの高い写真を作ることは誰だってできます。僕は就活の履歴書も全て自前でやってきました。

写真屋や、コンビニに設置してあるような機会だと自分の中でベストな顔で撮ることは無理ですが、自前だと納得のいくまで撮り放題なので精神衛生上の観点でもおすすめです。

ちなみに、パスポート申請窓口の近くには大抵設置してあるはずですが、そんな面倒くさがりが集まるため、大変なことになっています。

写真を撮る・編集する

スマホのカメラでも、デジカメでもなんでも構いません。できるだけ高画質で、背景が単一色の場所で撮りましょう。

とったら、編集を行います。この時にMacだとすごく楽に編集することができます。

背景を真っ白にする方法は、下のエントリーを参考にしてください。

規格サイズに調整

あとはサイズの調整ですね。こいつが結構面倒なので注意しましょう。

  • 縦45mm×横35mm
  • 頭のてっぺんから写真のてっぺんまで4±2mm
  • 顔の長さが34±2mm

これだけきっちりしてたら、めっちゃ細長い顔の人とかどないすんねんって感じですが、なんとかなるものでしょうか。

f:id:hitoribucho:20160708152400j:plain

パスポート申請用写真の規格(平成28年4月20日更新) | 外務省

あとは印刷するだけです。

光沢紙代はたったの400円。10枚入りで十分です。他の証明書用にもサイズを調整すれば、20枚分くらいを1枚の印刷で出来ちゃいます。

コクヨ インクジェット 写真用紙 光沢紙 A4 10枚 KJ-G13A4-10

コクヨ インクジェット 写真用紙 光沢紙 A4 10枚 KJ-G13A4-10

 

申請する

さぁ、あとは申請するだけです。申請場所は先ほどの申請先に提出しに行きましょう。

パスポート申請先都道府県ホームページへのリンク | 外務省

だいたい8:00〜17:00(曜日によっては19時まで)なので、半休を取るか、定時上がりで速攻するかしか手立てはありません。

この時期どこも超絶並んでいると思います。

アフターファイブに行きましたが、それでも待つこと30分くらいで申請は終わりました。必ず、身分証明書を持って行きましょう。

受け取り

ここで16000円が必要になります!!!

実は、1週間でできます。

僕の場合7月20日に申請しましたが、その場でいつ受け取れるのかハンコが押された引き換え用紙を受け取ります。そこには7月26日以降とあり、その通りに受け取ることができました。

パスポートの受け取りは、申請と別の窓口になっていて、こちらは並ぶこともなくすんなり受け取れました。

 

以上!

f:id:hitoribucho:20160727220632j:plain

 

パスポートは真ん中のページにICチップが埋め込まれているんですね。知らなかった。

これで簡単にスキャニングできるってことですか。

 

パスポートは取得して終わりではありません。

ESTAの申請も忘れずに!!!

 

 

以上。