ひとり部長のひとりごと

社会人1年目で社内起業を始めたひとり部長がその経験を語ります。Mac関連もつぶやきます。映画のレビューはサブブログに移行しました。世の中の明るいニュースだけをまとめたエントリーも始めました。

【Leaper】MacBookのための帆布リュックサックを買ったのでレビュー【リーパー】

挨拶

どうも、ひとり部長です。

これまでMacBookを買い、外付けハブを買い、保護カバーを買い、いろいろと出費ウィしてきたわけですが、今回も、MacBookの影響でこれまでのカバンが少し大きいということで、コンパクトに持ち歩けてかつ、必要な時は容量を気にせず荷物を詰め込めるものが欲しいということで、買いました。

これが期待以上に使い心地がよかったのでオススメしたく、レビューを書きまっす。 

レビュー

外観

正面

f:id:hitoribucho:20160706210307j:plain

僕が買ったのは茶色です。他にも、グレー、ブラック、カーキ色があります。

サイド

f:id:hitoribucho:20160706210517j:plainf:id:hitoribucho:20160706210706j:plain

機能的な外観をしています。その通り、機能的なんです。

ごちゃごちゃポケットが付いている割には、結構コンパクトな印象を受けます。なんなんでしょうね?それでは、詳しく行きましょう。

外ポケット

まずは外のポケットから紹介していきます。

外ポケットは、上段、下段、右サイド、左サイドの4箇所。そして、下段ポケットはさらに3箇所ポケットがあります。

上段

f:id:hitoribucho:20160706211127j:plain

上段は、小物が入る感じのスペースです。ペンを入れた感じで見て取れると思います。

僕はここにペンと名刺入れを入れることにしました。

下段

f:id:hitoribucho:20160706211232j:plain

下段の一番外側は本当に薄っぺらいものだけが入るようなスペースになっています。

普通は定期券とか?何入れるんでしょうね。僕は庶民なのでゆで太郎の無料券を入れることにしました。

ちなみに、「かきあげ丼そばセット500円」に「かきあげ無料券」つけると、ダブルかきあげ丼そばセットになり、超お得なんです。100円プラスして、「ダブルかきあげ丼大盛りそばセット600円」にすることもできます。これだけでお腹一杯です。最初は「え、かきあげ丼にかきあげでいいの?」とは言われましたが、最近は店長も慣れてくれたようです。ダブルにすると、予想していなかったとばかりに揚げたてのかきあげが出てくるのでさらに美味しく食べられます。

どうでもいいね。

f:id:hitoribucho:20160706211813j:plain

下段ポケットをパカっと開けると、このように二つポケットが現れます。チャックの無い外側にはいつでもさっと取り出せるように、iPad Air2を、中のチャックポケットには、充電ケーブルなどの小物を入れることにしました。

まだまだ入りそう。ちなみに、中のポケットにはMacBookも入ってしまいます。

f:id:hitoribucho:20160706212040j:plain

恐ろしい。この絶妙なサイズが、12インチの魅力ってなところでしょうか。「まさか・・・ここ入る?」というところにことごとく入ってくれる、ローズゴールドちゃん。ますます好きになってしまいます。

右サイド

f:id:hitoribucho:20160706212248j:plain

屋根の無い小ポケットになっています。残念ながら、ペットボトルまでは入りませんが、折り畳み傘ならピッタリ入ります。充電器でもいいかも。

左サイド

f:id:hitoribucho:20160706212526j:plain

左サイドはフタのついた小ポケットになります。僕はこちらにAnker製の充電器を入れています。

こんな感じで使い分けられるところもこのカバンのかゆいところですよ。

メインポケット

f:id:hitoribucho:20160706212635j:plain

これがかなり開きます。ごちゃごちゃしたカバンの中身も、一発でご開帳。

幅も張ります。中に入っているアンカーの箱を90度回しても入ります。

外側側に良くあるペンなど入れるための小さなポケットが二つ付いています。ここには髭剃りを入れることにしました。

この髭剃りがまた・・・・今度レビューします。すごいんだこれが。

 

で、これが無いと買った意味が無いというPCポケット!

f:id:hitoribucho:20160706213025j:plain

ちゃんとすっぽり入ります。わざとはみださせているのでね。入りきっていないわけでは無いのでね。(外側の下段に入り込むくらいなんだから、相当コンパクトなんです、12インチ。しつこいようですが。

 

これで、すべてのポケットの解説が終わりました。

 

 

 

 

というのは嘘です

隠しポケット

f:id:hitoribucho:20160706213222j:plain

じゃーん、、実は背中のところにもチャックが付いていて、ここに薄いA4サイズくらいの書類なら入るスペースがあるんですね!なので、ここにさらにクッション材を入れるのもよし、クリアファイルを入れるのもよしです。

僕は、へそくりをここにしのばせることにしました。

裏(背中)

f:id:hitoribucho:20160706210801j:plain

最後に、背中です。

このカバン安いのですが、安物に良くある薄くて硬いベルトではなく、背中もベルトも結構ふわふわしていて、気持ちが良いです。

値段:3999円(セール中)

セール中でした。なので、安いカバンと勘違いしていました。

元の値段は9980円でした。1万円のカバンだったのか。通りですばらしわけだ。

 

え。

10000円のカバンが4000円ですって!こりゃ買わなきゃ損損!

 

 

とか言ってみる。

いや、でもマジでオススメですよ。

文句つけるところが今の所見当たらないくらいいいカバンに巡り合った感じです。 

 

f:id:hitoribucho:20160706213659j:plain

 

はいそうです。

こうして僕は今日もAmazonを漁るのであった。

 

MacBookが及ぼした僕への影響はこちら 

hitoribucho.hatenablog.com

hitoribucho.hatenablog.com

hitoribucho.hatenablog.com

hitoribucho.hatenablog.com

hitoribucho.hatenablog.com

hitoribucho.hatenablog.com