ひとり部長のひとりごと

社会人1年目で社内起業を始めたひとり部長がその経験を語ります。Mac関連もつぶやきます。映画のレビューはサブブログに移行しました。世の中の明るいニュースだけをまとめたエントリーも始めました。

Macの挙動がおかしいなと感じたらやること4つ

1:再起動を行う

鉄則です。再起動を行ったら、もう一度再起動を行いましょう。

それでもダメなら、

2:SMCをリセットする

  1. Mac をシステム終了します。
  2. MagSafe 電源アダプタまたは USB-C 電源アダプタをコンセントに接続し、コンピュータに接続します。
  3. 内蔵キーボードを使い、左側の「shift + control + option」キーを押しながら、電源ボタンを押します。
  4. すべてのキーを放してから、電源ボタンをもう一度押して Mac の電源を再び入れます。

システム管理コントローラのリセットを行います。これにはこんな症状が対象になりますが、気づかないところで以下のエラーがおこている可能性もありますので、念のためにやってみましょう。

  • コンピュータへの負荷が高くなく、正しく通気されているにもかかわらず、コンピュータのファンが高速で回転する。
  • キーボードのバックライトが正しく機能しない (バックライト搭載の Mac コンピュータの場合)。
  • ステータスランプ (SIL) が正しく機能しない (SIL 搭載の Mac コンピュータの場合)。
  • バッテリーランプ (搭載されている場合) が正しく機能しない (バッテリー内蔵の Mac ノートブックの場合)。
  • ディスプレイのバックライトが周囲の明るさの変化に正しく反応しない (バックライト搭載の Mac コンピュータの場合)。
  • 電源ボタンを押してもコンピュータが反応しない。
  • Mac ノートブックコンピュータが蓋を開閉したときに正しく反応しない。
  • コンピュータが予期せずスリープ状態になったりシステム終了したりする。
  • バッテリーが適切に充電されない。
  • MagSafe 電源アダプタの LED が適切な動作状態を示していない。
  • 特に負荷がかかっていないにもかかわらずコンピュータの動作が異常に遅い。
  • アプリケーションのアイコンが起動時に Dock で通常よりも長くバウンドし続ける。
  • アプリケーションが正常に機能しない、または起動後に応答しなくなる。
  • ターゲットディスプレイモード対応のコンピュータで、思うようにターゲットディスプレイモードにしたり、ターゲットディスプレイモードを解除したりできない。または、予期せずターゲットディスプレイモードになったり、ターゲットディスプレイモードが解除されたりする。
  • Mac Pro (Late 2013) の入出力ポート付近のイルミネーションが、コンピュータを動かすと動作しない。

Mac の SMC (システム管理コントローラ) をリセットする - Apple サポート

3:PRAM(NVRAM)のリセット

  1. Mac をシステム終了します。
  2. キーボードで「command (⌘)」「option」「P」「R」の各キーの場所を確認します。
  3. Mac の電源を入れます。
  4. 起動音が聞こえたらすぐに、「command + option + P + R」キーを同時に押し、そのまま押し続けます。
  5. コンピュータが再起動し、2 度目の起動音が聞こえるまで、キーを押したままにします。
  6. キーを放します。

 この PRAMリセットでは次の問題を解決することができます。

  • スピーカーの音量
  • 画面解像度
  • 選択されている起動ディスク
  • 最近起きたカーネルパニックの情報 (存在する場合)

Mac の NVRAM をリセットする方法 - Apple サポート

4:ディスクのアクセス権を修復する

 

大抵、このエラーで修復することが可能なようです。

  1. f:id:monohorizon:20160607104531j:plain(ディスクユーティリティ.app)を開く。
  2. Macintosh HDを選択した状態で、「FirstAid」コマンドをクリック

    f:id:hitoribucho:20160607111015p:plain

  3. 「実行」を押します。しばらく待って再起動をしましょう。

 

以上で大抵の問題は解決しますが、定期的にウイルススキャンを実行する、1ヶ月以上使用していないソフトはインストールする、不必要なデータは消去するなど、PCのメンテナンスを怠らないようにしましょう。