読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり部長のひとりごと

社会人1年目で社内起業を始めたひとり部長がその経験を語ります。Mac関連もつぶやきます。映画のレビューはサブブログに移行しました。世の中の明るいニュースだけをまとめたエントリーも始めました。

新社会人の君へ〜風邪をひかない身体を手に入れるための健康法〜

仕事全般 忘備録

挨拶

どうも、ひとり部長です。

 
今回は本社から「新入社員の一年の成果()をプレゼンで発表させい」との命令で作らされた「この一年で身についたこと」についてブツブツ言います。
 

発表時間10分は短すぎる

同期は「10分もあるのかよ〜なげーよ」とかのたまわっていらっしゃるようだけど、ちげーよ、逆だろ、
 
10分しかないのにも関わらず一年の成長を語れだと。
10分にまとめて満足する奴がいるとすればそいつぁ、何もしてこなかった奴だな。
 
 
60分よこせ。(真顔
 
 
そんなことを呟いても忙しいお偉い様(上司「部下が500人位いるんだからひとり部長君、君のために何でもかんでも時間を取るということはできないんだよバーカ」)の時間は貰えないので、なんとかしなくちゃいけない。
 
同期2「社長の前で喋るんだよ?めっちゃ緊張するやん」
 
何言ってんすか先輩www
 
 
僕は事業立ち上げのために3時間×2回も社長の目の前で説得しました。
 
財前部長もびっくりだよ、ホンマに。
 
所詮、人だよ。
目の前に居るのは家に帰れば孫にバーバーバーとかやってるただのオッさんです。
 
社長だからとか上司だからとか肩書きや立場で怖気付いてたらしょうがないんだよ。
 
社長はさ、社内でよく聞く批判的なコメントよりも社長たる器の大きさがちゃんとあるんだってことは知ったんだけどね。
 

目的:プレゼンを通した自律人材育成の促進

 
リトルひとり部長「さて、君は一年どれだけ自律したかね?」
 
ひとり部長「え、そもそも自律してないレッテル貼られた状態からスタートすかwwwまぁ良いんだけど、自律ってなんだろう?僕は先輩の役に立っているのだろうか?会社のおとなしい犬でいてるだろうか、とか考える前に動かなきゃ無理なんすけど、新規事業立ち上げ。
 
 
自分で言い出したので、自分でしかできない事業なんで全部、ほっとかれてるんですw
全部自分でやっとるんす。
 
新規事業w
全部というのは嘘なんで、経理部とか総務の話とか今度したいと思う。
 

ここで裏ルール

入社時研修を踏まえること

え、あれマジで?
今後の目標を言わされ、
 
「取り敢えず誰にも負けない仕事のスキルを1つ身につけて、信頼を獲得します。」
 
といえば、
 
「なんだそりゃ?なんのスキルだよ?具体的に述べろ!」
 
結構、良い事言ったと思うんだけどな。
 
「先輩の言うことをよく聞きます!」
 
といえば、
 
「ヨロシイ。」
 
大企業病の世界。
 
マジでみんながみんなこんな当たり前(?うーん、表面的にはあたりまえの)事をあえて言うことのアホらしさ。バーカ!
 
ちなみに、入社して即刻HTMLいじることのできる人僕だけって事で頼ってきたのは言うまでもなくこの組織。
 
あ、なんかずっと会社の批判してるように聞こえるけど、なんだかんだ大好きな人たちが沢山いる良い会社ですよ、念のため。
 

技術的、精神的な成長を踏まえること

いかにサラリーマン生活で効率よく歯車になり、心を満たされているかということですね。
 
技術的なことに関しては、
確かに家から駅までの最短距離の獲得とか何時何分の電車に乗れば人の少ない車両に乗ることができるかとかいかに人ごみの中をすり抜けて歩くかとかランチ難民にならないような計画とかいろいろ技術的に身につけたことは沢山あります(違う
 
 精神的なことに関しては、
確かに職場の人たちを驚かしたり、Apple製品のセールスをしてみたり(実際、派遣さんがiPadAir2とAirmacExpressを買って光インターネットまで契約して今では手放せなくなっている)、色んなところで優越感に浸ることができるので満足している(違う
 
なんてバカなことを書いても仕方ないので、
悩みに悩んだ末、新規事業を進める上で大切だった1つのことに絞ってみた。
 
技術・精神の向上はなしwww

健康でいること

まじがっかりさせてすみません・・・・

 

でもね、

でもね、

 

このさきもちゃんと読んで欲しいんだよ。

 

「健康を維持するなんて当たり前のこと。社会人として健康でいることなんか基本のキだろ、むしろ、社会人になってまで健康に気を配ってない奴居るの?健康に気を配ってない奴居たらマジ会ってみたいわー、健康、健康、健康じゃないと仕事すらできないだろ、健康の秘訣?え、健康の秘訣、(いや、たまたま風邪引いてないだけだし、、、)、それはな、規則正しい生活だよ!」
 
という人が殆どです。でもね、できてないでしょ。
 
風邪ひかないってのは運動してりゃいいってわけじゃねえんだぜ。
 
 僕は、大学生だった頃は季節の変わり目にもなれば風邪をひき、秋には胃腸炎にかかり、冬にはインフルエンザと、どうしようもないくらい病気に弱く、馬鹿みたいに体を壊していたんだけど、
 
入社して以来、365日、まるで過去のことがなかったかのように一度たりとも不健康だった日はないです。
 
軽い頭痛すらなかったし、鼻水も殆ど出ないのでポケットティッシュも持ち歩くのを忘れるくらいだ。
 
どうしてこうも変わったのかというと、
 

駅まで歩く

動機はバスの定期券代を浮かしたいということなんだけど、
 
僕の家から駅までは1.5kmある。そのうえきつい坂道が2回も訪れるので、めちゃくちゃ運動になる。
 
1年続けた結果、もともとしっかりしたふくらはぎに小さな筋肉がまたついた。
 
最近は自転車も使っている。坂道を漕ぎ続けるのはかなりいい運動になるし、歩くよりも早い。

毎朝のラジオ体操を本気でやる

会社の決まりで、朝礼の前に必ずやることになっている。
どうせやるならガチ勢になってやろうと会社の朝の日課を真剣に始めたのがきっかけ。
 
最初は息も上がるし疲れるんだけど、そのうち呼吸法や筋肉の使い所がわかってくるとどんどん動けるようになる。
 
そのうち、ラジオ体操の後にちゃんとウンコが出るようになって、これが毎日続くと規則正しくウンコを出せるようになった。
 
毎日、体操をして、定時にウンコ。
 
これが大事。
 
たぶん会社行事じゃなかったらやっていなかったと思う。
 
割とマジで、このラジオ体操のおかげだと僕は思っています。
 
やってみて。毎日。
 

美味い飯を食う

職場が築地に近いこともあり、近くの定食屋さんで出てくる魚は全部おいしい。
 
こうした環境に恵まれたのもあるが、「毎日昼飯は美味い魚」が定番化してくる。
 
最近
お気に入りの定食屋がずっとシャッターを下ろしている。
 

気のせいか、隣でマンションの建築が始まった。

朝早く起きてストレスフリーな通勤

6時に起きる、6時15分に家を出る、6時35分に電車(普通電車)に乗る、7時に着く、カフェに寄る、パンとコーヒーをすする。7時30分にオフィス入りする、8時半まで優雅に過ごす。
 
これだけで、清々しい朝をむかえられる。
 

まとめ

早起きする、駅まで歩く、電車に座る、朝ごはん食べる、体操をして、ウンコを出す。昼飯は魚。
 
このサイクルで、僕は強靭な体を手に入れることに成功した。
 
もはや病気にかかる気がしない。