読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり部長のひとりごと

社会人1年目で社内起業を始めたひとり部長がその経験を語ります。Mac関連もつぶやきます。映画のレビューはサブブログに移行しました。世の中の明るいニュースだけをまとめたエントリーも始めました。

補助金がもたらす悲劇【お役所仕事】

ひとり部長です。

業務の手伝い

土曜にもかかわらず、
「ごめん、人手が足りないからてへぺろおなしゃすシャス」
ということで、隣の部署の仕事の手伝いをしてきました。

結果、
僕は開いた口が塞がるどころか、口が開かなくなってしまった
のでここに報告します(誰得

何も生まない説明会

この日はある自治体の事業の住民説明会だった。
住民説明会といってもそこに住んでる住民が来るなんて事は100パーセントあり得ない。そもそも今住んでるとこだってそんな説明会があるなんてお知らせを受けたことすらないし。
(大体、朝9時からってなんだよふざけんなよ休日から誰も来るわけねーだろ)

市民を代表して自治会の偉い人たちが集まる委員会と呼ばれる組織が参加する。

実態は、自治体側とこちらの事務局が一方的に説明をして
これでいいですかいいですねよろしいですねよしでは議事録に書いてので決定事項として進めます
といったことをやるための簡単なお仕事だった。

怒り狂う市民代表

もちろんそんな一方的な内容で市民代表の方々は黙っているわけもなく、
それは事務局の都合ではないですか、何のためにあなた方来ているのですか
と怒りをあらわにする一面も。
(僕は心の中でそうだよねーと言いながら黙々とメモをとり続ける)

この日の主な内容はその事業について委員会に取り行ってもらう手順作業の説明だった。

もともと市役所のA課が委員会とやりとりをしていたのに、今日の説明会にはB課がやってきて、事業の進捗状況はC課が連絡を取り持つと言うwww
委員会にしてみればふざけんな馬鹿野郎と言ってしまうような体制だ。

本気モードの縦割り

それに対する答えは、
われわれは密に連絡を取り合っています心配しないでください。
笑わせんなバッキャローwww

と心中で僕は思いながらひたすらメモを取っていた。

委員会の1人が最後にこういった。
おそらく補助金が降ってきたからとりあえずやってるんでしょうけれども、あなた方は私たちに何をさせたいのですか何が目的で今日ここに来ているのですか。

す、鋭い。まさにその通りである。
市役所の方はフニャフニャと音に出るか出ないかのかすかな声でぼそぼそと何かつぶやいただけだった。

有耶無耶とはまさにこのことである。
うやむや(有耶無耶)とは、すべての汚職関係者や重大事故の過失責任者が期待している将来のビジョン。つまり、ものごとに決着がつかず、はっきりしないままであることをいう。(中略)しかし、もともと日本語で「うやむや」という言葉があって「有耶無耶」というちょうどよい漢文が当てられたようで、語源ははっきりせずうやむやである。うやむや、有耶無耶とは 意味 - 日本語を味わう辞典(笑える超解釈で言葉の意味、語源、定義、由来を探る)より

衝撃のくそ台詞

説明会が終わり、市役所の方が最寄りの駅まで車で送ってくれると言う。
その車内で僕はとんでもないセリフを聞いてしまった。
いやー今日は荒れましたねぇ、ハハハ。 1人勝手に熱くなっちゃってましたね

僕は言葉を失った。


f:id:hitoribucho:20160322220554j:plain

見事なまでの開き直り
 開き直るとは、態度が突然変わる、覚悟を決めて堂々とした態度をとる、といった意味。「言うことを聞かないとどういうことになるかわかっているのか」などど脅されておびえていた人が、突然「煮るなり焼くなりどうとでもしてくれ」とふてぶてしい態度に変わるとかいったケースがそれであるが、「よーし、そんなら煮るなり焼くなりしてやろうか」と調理の準備が始まると、「今のは冗談でした」と「閉じ直る」ヤツが多いのも確かである。
笑える国語辞典

補助金がもたらす悲劇

を目の前で見てしまった。
クソの役にも立たない事業を住民に押し付けて、自分たちは民間のコンサルタントに作業任せ、のらりくらりと公務員としてそつなくこなしている。
そして次の年またはさらに次の年になれば移動で担当が変わる。担当が変わるので、それまでの責任は一切取らずに済む。何か言われれば、前の担当者がいなくなったのですみませんと答えればいいだけ。

やる気なく安定した収入を得たい人にとってはすっっっごい簡単なお仕事

コンサルタントってなんだ

僕は何もすべての公務員がゴミだと言いたいわけでは無く、自治体からの業務を引き受けてコンサルタントと称している以上、
その事業の目的目標未来を心の底から考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考えて考え抜く仕事やっているのかと、となりの部署に訴えたくなった。
やる気のない自治体を正すのはこちらの役目では無いのか。

他人の金で何かしようとすると結局こうなるのるのだと、自分にも強く言い聞かせ、

同じように会社の金だからと今進めている新規事業に対して中途半端な気持ちで進めないように肝に銘じた。

会社に帰って

僕が議事録に書いた一言。
【決まったこと】
この説明会で何が決定されたのか不明でした。