読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり部長のひとりごと

社会人1年目で社内起業を始めたひとり部長がその経験を語ります。Mac関連もつぶやきます。映画のレビューはサブブログに移行しました。世の中の明るいニュースだけをまとめたエントリーも始めました。

【番外編】ラジオ体操の凄さ〜健康への最短距離〜

 

business.nikkeibp.co.jp

今日はこの記事に完全対抗してやる。

 

もはやタイトル落ち

 

朝のルール

会社の始業時にみんなでやるラジオ体操がある。
 
小学生の時からやらされた経験のある人がほとんどだと思うけど、みんな真面目にやってこなかったでしょ?
 
 
当初はうっわ、社会人になってまでめんどくさとか思ってやってたんだけど僕は真面目な人間なのでどうせやるなら本気出してやってみるかと頭のてっぺんから足のつま先まで魂を込めて励んでいた
 
するとどうだろうか、
 
 
気付いてしまった。
 
 
 
このラジオ体操、舐めてはいけない。
 
最初は少し息が上がり体操の後の朝礼は辛かったけれど、次第になんともなくなり、体操中の呼吸パターンを見つけた後はすこぶる落ち着くことができるようになり、
 
 
入社してからの1年間、1日たりとも、1日たりとも体調が悪かった日が無い。
 
入社してからの1年間、1日たりとも、1日たりとも体調が悪かった日が無い。
 
大事なことなので2回言いました。
 
 
僕のそれまでは秋に変わればすぐ体調を崩し風邪やら熱やら下痢やら起こし冬にはインフルエンザと、体調不良のオンパレード状態だった。
 
働き始めてそこそこいい飯にありつけるようになったというのを差し引いても、これは驚くべき結果であり、
 
即結果がでる健康法として最強のラジオ体操。
 
 
そういえば、
ラジオ体操っていつからあるんだ?
若者と老人のITリテラシーの乖離激しい昨今でこれほどまでに老若男女が皆通じているものはなかなかないんじゃないかと思う。
 
 
日本のラジオ体操は、アメリカのメトロポリタン生命保険会社により健康増進・衛生思想の啓蒙を図る目的で考案され、1925年3月31日から広告放送として放送されていたラジオ体操番組 "Setting up exercise" が基となっている。

うお、、、、これもメリケンの息がかかっていたのか。。。

 

間違いなくラジオ体操のおかげ

だと思っている。
 
毎日規則正しく動き、今では9時になればウンコもちゃんと出るように。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ
 
朝礼担当の時にみんなの前でこれを唱え、オジサマ達の体操の仕方がだらしない、俺のラジオ体操を見ろ、この健康な俺の本気のラジオ体操を見ろと説教差し上げたところ、次の日から腕をブンブン振ってる振ってる、一体僕はこの会社をどうしたいのかわからなくなったのを覚えている。
 
さぁ、
 
これを読んでる君も、明日からラジオ体操、ラジオ体操!ラジオ体操!ラジオ体操!
 
ガチでやってみて結果が出なければ、僕に連絡下さい。
やり方が間違っているので。教えます。
 
 
それでは、See you, when I see you.
 
 

 

DVD付き もっとスゴイ! 大人のラジオ体操 決定版 (講談社の実用BOOK)

DVD付き もっとスゴイ! 大人のラジオ体操 決定版 (講談社の実用BOOK)