ひとり部長のひとりごと

社会人1年目で社内起業を始めたひとり部長がその経験を語ります。Mac関連もつぶやきます。映画のレビューはサブブログに移行しました。世の中の明るいニュースだけをまとめたエントリーも始めました。

無駄な電車通勤時間中に取り組んでいること

服を見て職業を考える

靴が高そうなのになぜこんなダサいコートを着ているのだろうとか、カバンはビンテージのお気に入りだとか、ネクタイの色だとか、はたまた、手のすれ具合や髪の長さ、結婚指輪とかを見ていく。結構な確率で指輪はめてない(⸅᷇˾ͨ⸅᷆ ⸌̈́˒̅̈́)
 
あっ(察し
 
だいたいサラリーマン
 
その中でも、明らかに偉そうな地位にいる人、平っぽい人がいてまぁ彼らの違いは見た目に力を入れているかないかなんだけど、共通しているのは、
 

朝からみんな疲れた顔してる

 

新聞紙を広げる理由を考える

ちなみに、執筆中の今、同じ区域だけでも新聞紙を広げて読む人が4人。
 
まだまだ紙の媒体は需要あるか知らんけど、iPadがある今、半日遅れのニュースをわざわざ購入し車内で広げてページめくり煩雑になりながらインクで手を汚し読み終わればゴミとしてでも新聞紙にこだわる理由はなんなのか、わかる人がいましたら教えてください。
 
紙だとぱっと色んな情報が入ってくる並行読みができる切り抜きができるしウンコのオムツを包むのに最適だしそれに澤もドリブルが上手い。何よりも紙の感覚が好きなんだよ!
 
確かに、色んないざという時の紙には使えるよね。
子供ができたらウンコ用に買おうかな。

隣のスマホを覗く

だいたいスマホゲーム(察し
後はアパレル、ニュース、LINEに絞られる。
 
ビックリするのは、LINEの普及率。日本じゃスマホ全体で90パーを超えている。
 
ガラケー時代の高速タイピングに懐古する暇もなく隣の女性はものすごい速さでフリックしている。
スマホが出始めた時に聞かれた「文字の入力がしにくい」は何処へ行ったのか。
 
さすがにメッセージの内容までは漁ろうとは思いません
 
他には、スマホでどんな服を買っているのかとか、どんなニュース見てるのかとか、
パズドラまだやってる人いるのかとか
 
 

広告のデザインを考える

車内は広告デザインの宝庫だ。
街中では目の前をスルーするようなものでも、車内ではゆっくりと考えることができる。
この広告は誰向けに書いてあるのか?伝えたいことは何か?
最近のでインパクトがあったのは、ビタミンMatchの「絵に描いたような青春ください。」だったか、あれは個人的にグッとくる内容だった。もちろん、文字はキャッチフレーズのみ。

f:id:hitoribucho:20160316081215j:plain

 
あとは、
「広告を読む時間がある」特殊な環境を逆に利用した長ったらしい文章で埋め尽くされたものなんかも、個人的には好きだ。
 
こんな感じで、毎日の電車、楽しく過ごしている。
 
これを読んでくださった皆さんも「こういうことしているよ」というのがあれば、教えて下さい。