読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり部長のひとりごと

社会人1年目で社内起業を始めたひとり部長がその経験を語ります。Mac関連もつぶやきます。映画のレビューはサブブログに移行しました。世の中の明るいニュースだけをまとめたエントリーも始めました。

新規事業ネタ探しスタートぉぉぁあああああ(〇〇白書)

要約すると

  • ◯◯白書は教科書以上に勉強になる
  • 特定電子計算機とはインターネットにつながった状態のコンピュータを指す
  • 今回のエントリーはつまらない

白書への誘い

本部長より「新規事業のネタをを1年間探してくれぃ(配属初日の衝撃:放置育成ゲームにハマった会社」と任務を受けた僕は、
 
その日は一日中、与えられたばかりのDynabookの前でぽかーんとしていた。
 別になぜT◯SHIBA製なのか、パナ◯ニックじゃないのか、いや、◯ELLだろとかイヤイヤ、そもそもMacじゃないなんてありえないなんて思っていたわけではないわけではないが、
 


そもそもどうしたら良いかわからないので。
 
 
 
 
 
 
何から手をつけたらいいのかわからない。
 
ビジネスをした経験もない、スキルもない、知識もない、彼女はいる、人脈もない、友達もいない、仲間もいない、彼女はいる、地位もない、権限も無い、金もない、せちがらい、取り付く島がない、それに澤はドリブルが上手い。

 
 

 次の日から
取り敢えず世の中をもっと知ろう☆と思い、お国の出している経済白書なり環境白書なりを漁って読み始める。

ここで 幽☆遊☆白書だと思ってきた人脱落
 

 

 
 
このナントカ白書が結構面白い。
 
こんなにある⇩
  

内閣府

公正取引委員会

警察庁

消費者庁

総務省

法務省

外務省

文部科学省

厚生労働省

農林水産省

経済産業省

国土交通省

環境省

防衛省

 
例えば、「犯罪白書」なんかを見てみると・・・

http://www.moj.go.jp/content/001162856.pdf

なんと

「自動車運転過失致死傷等」の件数が平成14年度と比べて半分近くも減っているのだ。

詐欺も半分近く減っている。

 

f:id:hitoribucho:20160310212837p:plain

 

不正アクセス行為はかなり件数が伸びている。

単純に24年からやっと見つけられるようになっただけじゃないのか

 にしても少ない。これは氷山の一角に違いない。

資料によれば、

平成 26 年における不正アクセス行為の認知件数について,被害を受けた特定電子計算機 (ネットワークに接続されたコンピュータをいう。)のアクセス管理者(特定電子計算機を誰に 利用させるかを決定する者をいう。)別の内訳を見ると,「一般企業」の被害が最も多く(3,468 件,構成比 97.8%),次いで,「大学・研究機関等」(56 件,同 1.6%),「プロバイダ」(16 件, 同 0.5%),「行政機関」(3件,同 0.1%)の順であった。また,不正アクセス行為後の行為の 内訳を見ると,「インターネットバンキングの不正送金」が最も多く(1,944 件,構成比 54.8%),次いで,「他人へのなりすまし」(1,009 件,同 28.5%),「インターネットショッピ

ングの不正購入」(209 件,同 5.9%),「情報の不正入手」(177 件,同 5.0%)の順であった。

 

特定電子計算機 wwwwww

 

今の時代ネットワーク(インターネットのことかな?)に接続されていないコンピュータなんて機密書類保管用PCとロケット打ち上げ前に切り替わる内部ネットワークくらいじゃないかと。

 
このように、白書はネタの宝庫であり、データの宝庫であり思考の宝庫であり教科書よりも得られるリアルな情報が多いのだ。
 
 
これを読んでいるあなたも、
2ちゃんのサッカー情報スレを覗いて澤もドリブルがうまいとかを見てゲラゲラするのもいいが、ぜひ興味のある分野から見ていってもらいたい。
 
次回、「展示会へGO!搾取の世界へようこそ」の巻。お楽しみに。