読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり部長のひとりごと

社会人1年目で社内起業を始めたひとり部長がその経験を語ります。Mac関連もつぶやきます。映画のレビューはサブブログに移行しました。世の中の明るいニュースだけをまとめたエントリーも始めました。

新規事業

商標登録の仕方(書面提出)の完璧なマニュアル【めんどいが故にまとめたのでここだけ見ればいい】

はじめに 準備 類似商標の調査 区分の指定 手数料 出願手続き 書類作成 テンプレート書式ダウンロード 記入方法 提出 出願後について 電子化手続き 電子化手数料 商標登録 登録料 その他 登録した住所を変更する場合 はじめに 必要なことだけを書きました。 …

新規事業をうまく運ぶために必要なこと

とりあえずやりたいことがあった やりたいことをやるために最適な場所を探した 入社したてだし・・・というのは関係ない 仲間があつまる 上司、権限者の理解を得る 通常業務に120%のチカラを注いで、残りをやりたいことに使う どうも、ひとり部長です。 今…

副社長からのメール【2015/10/05】

挨拶 これまでのあらすじ 副社長からのメール 10/05 権限の階層設定ミス 組織で起業すすことのメリット

社長承認後【2015.09.29】

挨拶桜は満開、でも4月の朝ってこんなに寒かったっけ? ちなみに高知は寒暖差が乏しかったようで、桜がかわいそうなことになっていました。どうも、ひとり部長です。これまでのあらすじ大学を卒業し、社会人になる(2015.4.1)研修が終わり、部署に配属される(…

同じ穴のムジナは自然と集まるようにこの世界はできているという話【マーフィーの法則】

挨拶 過去の出来事についてはこちら 会社を辞めようと思っていた時期があった 最初の友達はネットの出会い 友達の友達は友達で、友達の友達は敵の友達で僕の友達 友達の友達1 友達の友達2 友達の友達は敵の友達で僕の友達 まとめ 挨拶 違う部署だけど同じ…

社長から事業化決裁がおりた日【2015/08/04】

久しぶりにガチでやばい案件を見つけたので「こんな情報ごあります!絶対投資すべきです!」と提案したところ、 「検討を続けるのは良いことだ。」 とか意味のわからないことを返された、どうもひとり部長です。 あなたのところで止まったら検討にすら入らな…

新しい仲間が増えた話

今日からひとり部長ではなくなりました 実は新しい仲間が1人増えました。 彼はたまたま本当にたまたま僕のD◯DAでの募集を見て応募してきました。 それまで、これでいいかもと思う人は1人面接しましたが、この人だけは別格でした。 まず応募書類の書き方から…

新規事業打ち切り

本社より電話があった。今日付けで、事業を断念するとのこと。正直、今まで頑張ってきたのに中途半端な形で終わることになって悔しい。悔しい。という、ネタを考えたエイプリールフール。

【取材レポ】岩手県の印刷会社

こんにちは、ひとり部長です。 今回はこれまでの新規事業立ち上げの話ではなく、新規事業のレポートです。 これからちょくちょく今の話と過去の話を織り交ぜながらブログに記録していこうと思います。 いつか日本のものづくりの一助になれば。 挑戦し続ける…

【神回】ビジネスモデルの提案【強敵の中ボス、支社長】

あれから hitoribucho.hatenablog.com 越境リーダーシッププロジェクトに参加してから、僕の中で一つの決心が芽生えた。 それは、 全国のものづくり企業を救いたい 同時に、大企業病を何とかして治療する前例を作りたい これは、僕にしかできないことだと思…

交通費申請の裏ルール【航空機版】

どうもひとり部長です。突然の出張を入れてみる気になっていた会社を取材をしようと思い、連絡を取ったところぜひ来て欲しいと言う事だったのですぐに予定を入れた。ひとり部長部長*1、出張取材に行ってきまーす。部長えー、どこに。そこでいきなりえー言う…

補助金がもたらす悲劇【お役所仕事】

ひとり部長です。業務の手伝い土曜にもかかわらず、「ごめん、人手が足りないからてへぺろおなしゃすシャス」ということで、隣の部署の仕事の手伝いをしてきました。結果、僕は開いた口が塞がるどころか、口が開かなくなってしまったのでここに報告します(誰…

【新規事業の芽生え】僕の全てを語ろう。

3つの課題 外に出かけて仕入れてきた技術情報から既存の事業に合う形で提案してみても、なかなか上司はそれを受け入れてくれない。(5年後にはきっと当たり前になってるんですよ!今やればプライオリティーを得られるのに。) 気持ちはよくわかる。 新しいこと…

越境リーダーシッププロジェクト

6月後半 僕はこの前の富士通フォーラムで出会った三浦さんが主催する越境リーダーシッププロジェクト(越境リーダーシップ | 個人が起点となる新たな価値創造 越境し、共創へ)のリリースセッションに参加すべく六本木にやってきた。 六本木と言えば例のIT経…

ひとりぼっちだった僕に差し込んだ光〜越境リーダーシッププロジェクト〜

入社して新規事業を任されて以来 ずっと僕はひとりぼっちで活動していた。 先輩社員は既存の事業の務めがあるし、上司はその管理で忙しかった。 だから、普段は社内でPCを開きながら「次どこ行こうかな」で1日が終わっていった。 若い感性で、会社に染まらな…

展示会へGO!搾取の世界へようこそ

要約すると 展示会はボロ儲けの商売 提案が受け入れられない 疑心暗鬼のサイクルに陥る どうも、昨晩カラオケで動きすぎて全身筋肉痛のひとり部長です。 今日は4〜5月の話を。 僕についてはこちらお読みください。 東京ビッグサイトという楽園 政府の出す◯◯…

新規事業ネタ探しスタートぉぉぁあああああ(〇〇白書)

要約すると ◯◯白書は教科書以上に勉強になる 特定電子計算機とはインターネットにつながった状態のコンピュータを指す 今回のエントリーはつまらない 白書への誘い 本部長より「新規事業のネタをを1年間探してくれぃ(配属初日の衝撃:放置育成ゲームにハマっ…

配属初日の衝撃:放置育成ゲームにハマった会社

要約すると 六本木でIT経営コンサルしてますっはマルウェア 支給されたパソコンは選択権なくWindows()だった 本部長の指令は部長()も知らなかった ※注意:部長()=ひとり部長の上司に当たる ヒルズのマルウェアをバスター 1週間の研修を終えて、 僕はビジネス…

プロローグ〜就活〜

ブログを書き始めたワケについてはこちら↓をご覧ください hitoribucho.hatenablog.com 要約すると 就職するつもりは無かったが、彼女の勧めで就活をする 中小企業から内定が出る 最終面接で放った一言が人生を狂わした プロローグ〜就活〜 2014年4月 「失礼…

中小企業で社内起業するということ

この経験を語らないのは非常に勿体無い はじめまして、ひとり部長です。 僕が去年の春に大学を卒業して今の中小企業に入社してから、 これまで会社の事業に従事したことはほとんどありません。 一度や二度、「ヘルプ」として作業やお客さんのイベントのお手…